元カノをセフレにできる方向性とは

彼女が欲しいと思っている人へ、彼女を持っている人が言うのは、自慢話だけではありません。彼女持ちと言うだけで羨ましい気になってしまいますが、意外と苦悩が多かったりするのです。しかし、その苦悩も意外と簡単な方法で解決することができます。それは、元カノをセフレにするということ。彼女ではなく、元カノ。という点がポイントです。顔も見たくないと思われているほど嫌われてしまってはこの方法はとれませんので注意しましょう。

■元カノをセフレにすると…
元カノをセフレにする、なんて聞けば冗談じゃないと思ってしまうひともいるかもしれません。そんな人はセフレにするのを諦めたほうがいいですね。しかし、「元カノは身体の相性だけは良かったんだよな」と思い返すことがある場合は元カノとヨリを戻すのではなく、セフレになろうと持ち掛けた方が得策かもしれません。真剣なお付き合いをしていたならばともかく、もともと友達からの延長戦上であれば可能性はあります。しかし、相手には「恋人関係に戻ることはない」と念を押しておくことを忘れずにしておきましょう。その方がお互いのためにもなります。セフレ自体は特に悪いことではないでしょう。しかし、そこに恋愛感情が紛れてしまえば、意外と厄介なものに変わっていく可能性もあります。セフレはとにかくドライな関係です。単にセックスを楽しみたいというもの。それを相手の女性に臨むことができないのであれば、やめた方が得策です。しかし、相手の方も身体を求めてくれるなら、会って遊んで、その帰りにホテルへ…なんて流れも作ることができます。あなたの元カノはどのタイプでしょうか。セフレを切り出して乗ってくれそうな気がすれば好機です。今一度進言してみると良いでしょう。しかし、元カノが縛りたがりだったりすればほっとくのがいいですね。セフレと言うのは、恋愛感情を抜きにして気楽なセックスライフをするための存在ですので、どこか引っかかるものがあれば、大きなキズになってしまうことがあることを忘れてはいけません。