元カノをセフレにして気持ちの良い関係を保つ

恋人関係に疲れる人、増えています。男女の差はなく、どちらもです。男性の場合は女性の気持ちがわからず振り回されるのが疲れてしまったり、相手に合わせてしまったりと大変に感じてしまうことが多いのが原因だったりします。女性の場合は、男性からの愛情表現が足りなかったり、自分の気持ちを分かってくれなかったりと、理由はさまざまです。しかし、恋人関係ではなく、ただのセフレと言う関係にシフトチェンジしてみると、意外と上手くいき始めることが多いのです。誰かと諍いを起こしたまま別れるのではなく、良縁な関係で終わった方がいいですよね。

■相手との関係を戻してみる方法でもある
嫌われたり、嫌な男だと思われたまま彼女と別れるよりも、良い友達のままで終わりたいものです。しかし一度ケンカをしてしまえばなかなか元には戻りません。しかし、セフレの関係を結んでみると意外とそれが上手くいくこともあるのです。喧嘩をしているのに、「セフレになろう」なんて言ったらそれこそ火に油を注いでしまいますので、ゆっくりと切り出すようにしましょう。ノリで付き合ったというようなカップルだとこの方法が効くことが多いようです。

■元カノがセフレだとこんなに嬉しい
嬉しい、と言えば、彼女じゃない方がいいような言い方になってしまいますが、実際のところ、彼女を作るよりもセフレを作る方がいいという男性は少なくありません。なぜならば、彼女よりもセフレの方が面倒ではないから!相手の一挙一動にあたふたする必要がありませんし、記念日やイベントなどを無視しても怒られることもありません。男性はイベントを思わず見落としがちで、女性ははっきりと覚えており、「今日は何の日だか覚えてる?」なんていきなり超難問を吹っかけてくることもあります。しかし、セフレはそんなことありません。また、こうした記念日やイベントを最近では面倒だと思う女性も増えてきているようですので、お互いが気持ちのいい交際を続けたいのであれば、思い切ってセフレの関係になった方が自由度が増すのではないでしょうか。