元カノがセフレでいいこととは?

恋人関係の時はあんなにピリピリしていたのに、友達の関係になるとそれが嘘だったかのように和やかに過ごせることがあるのです。そんな関係になってから行うセックスは恋人の時よりも気持ちよく感じてしまうことでしょう。それが、元カノをセフレにするメリットのひとつです。そのほかにはどういったメリットがあるのでしょうか。

■気を遣わないストレスフリーのセックスができる
彼女を相手にセックスをすれば、どんなに相性がいい相手でも、多少なりとも気を遣うでしょう。セフレだから気を遣わないということではありませんが、遣う気の分類が変わるような気がします。たとえば彼女が相手になると、これからのことを考えてしまいがちです。もしも粗相をして別れる事になったら、セックスに満足がいかずに不満を抱えられては、などなど。それは相手ではなく自分が感じている事かもしれません。しかし、セフレになると、ある程度フリーの考えでOKになります。自分がセックスをしたくなければ簡単に「気分じゃない」と言うことができますが、彼女になるとアフターケアが大変になります。これが面倒だと思う男性も多いようです。女性にとっては重大な事ですが、なかなか気持ちが合わせられないものです。そうした面から言うと、意外と簡単にセックスだけを求めることができる相手の方が、男女ともに気が楽なのではないでしょうか。付き合っているわけではないので、他の相手にうつつを抜かしても責めることはできません。そのため、縛られずに自由なセックスを楽しめます。それが元カノであれば、勝手を知りながら、自分たちが満足する関係を築くことができるでしょう。恋人でないから、と夢のプレイをすることができるかもしれませんし、ある程度の割り切った関係が可能になります。セフレに大切なのは、お互いが恋人とは思わないという割り切りです。元カノだと、あなたの良い所も知っているし、悪いところも知っています。そのため、良い所だけを拾えるセフレと言う関係がちょうどいいのかもしれません。